2017年7月22日 (土)

グアム旅行2日目(Part2)

〇キャッシング
地下1階、アイランダーテラス入口前のエレベータ横に自動機があります。
Img_5008

クレジットカードを使って、$100をキャッシングしました。25ドル札4枚が自動機から出てきましたが、手数料は$3、これが高いかどうかは分かりません。日本に戻ってすぐにクレジットカード会社に連絡し、キャッシングの金額に利息を足した11,135円を支払いました。

〇無料Wifi
部屋で、「部屋番号」と「ラストネーム(苗字)」を入力すると使うことができます。
Img_6673

料金プランが出てきますが、どのコースを選んでも料金を支払う必要はありません。
ちなみに、エグゼクティラウンジでは、専用のWifiがあり、無料で使うことができます。
昼過ぎにTギャラリアグアムby DFSに行きました。
Img_6687

駐車場にレンタカーを停めて、裏の入口から入ります。
ショッピングカードは、受付の係員に個人旅行である旨を伝えるとパスポートなどを提示せずにもらうことができます。
Img_6678

Tギャラリアグアムby DFSは、一流ブランドが揃う最高級免税店です。1日1回チャレンジできるジャックポッドがあり、絵柄が一列に揃うと、粗品がもらえます。
チヨが急にジャックポットをすると言い出しました。何か閃きでもあったのでしょう。やってみると、何と!サンドキャッスル(ディナーショー・デラックス)の券が当たりました。
Img_6731

1人$99支払えば、1人は無料という券です。この日は日曜日で、サンドキャッスルの定休日でした。この当たり券の期限は、本日中でしたが、明日でもいいとスタッフの人が言ってくれたので、翌日、両替所のスタッフに予約してもらいました。支払いもここでしました。
Img_6676

ジャックポットの近くに、キャッシングの自動機(ハワイ銀行)があります。

|

2017年7月21日 (金)

グアム旅行2日目(Part1)

2日目の朝sunです。8時に起床しました。
我々はヒルトンのゴールド会員であるため、朝食riceballは付いています。
朝食は、プレミアタワー7階(メインタワーからの移動は少しめんどくさいと思う距離です。)のラウンジで食べました。
Img_4966

昨年より品数、質ともに落ちたように思います。何年か前は、オムレツを作ってくれるサービスもあったのに・・・
昨年までは、コーヒーをラウンジの外に持って行ってもよかったのですが、もうそれはできないみたいです。
注意書きで、持ち出すには、別途料金がかかる旨の表記がありました。
Img_6666

品数が少なく感じた中でも、意外とおいしいと思ったのは、パンケーキと甘いパンでした。
Img_6657

毎日パンケーキを食べたためか、お店に行ってまでパンケーキを食べたい気分にはなりませんでした。
ラウンジの朝食は、品数が少ないし、日替わりで、ソーセージかカチカチのベーコンに代わる程度なので、4日間の朝食をここで食べるのは飽きると思います。

(↓)ラウンジからの景色
Img_6663

朝10時過ぎ、ヒルトン前のイパオビーチに泳ぎに行きました。
Dscf0044

イパオビーチは、タモン湾の4つのビーチの中で最も透明度の高い海で、シュノーケリングの好適地でもあります。また、たくさんの魚を見ることができます。
(↓)こんな感じで魚達が見えます。
Dscf0026

また、浅瀬でも魚を見ることができます。朝の早い時間帯は、魚達piscesがよく見えます。11時ぐらいになると、潮が引いて魚達がいなくなるので注意です。
しかし、魚達は岩場に多いので、そちらに向かうと、たくさんの魚がいました。デジカメcameraで撮りましたが、見るのと撮るのは違います。昨年に比べると、昨年の方がたくさん見ることができたと思います。
気を付けないといけないのは、人間の足に攻撃してくる魚がいることです。
今回のお気に入りのショットは、コレ(↓)です。
Dscf0019
この青い魚が僕のストーカーのように、しばらくの間まとわりついていました。

|

2017年7月20日 (木)

グアム旅行1日目(Part4)

プールでエンジョイした後、レンタカーrvcarに乗ってKマートに行きました。

〇Kマート
衣料品、家電、ホーム用品、薬、雑貨などが格安で販売している大型スーパーです。
お土産品は比較的安いが、スナック菓子などの値段は少し高く感じました。

Kマートでお土産品などの下見を終えた後、Kマートの向いにある、「メスクラ・ドス」に立ち寄りました。

〇メスクラ・ドス
Img_5046

メスクラ・ドスは、チャモロフュージョン料理で評判の『メスクラ』の2号店、ハンバ-ガーとチャモロバーベキューの専門店です。ハンバーガーコンテストで優勝したこともあるとのことです。
並んでいる客はなく、ハンバーガーをすぐに購入することができました。
(↓)メニュー
Img_6650

注文したのは、ザ・ランチェル・バーガー$10.00
Img_6652

結構ピリッとしており、また、ハンバーグの肉厚がすごいです。日本円に換算すると、1,000円を越す値段ですが、食べる価値はあると思います。持ち帰りで現金で支払いました。
食べ応えがあって、とてもおいしかったです。

(↓)シュリンプ・バーガー$10.50
Img_6653

シュリンプ・バーガーは、2011年バーガーフェストグルメ・カテゴリー受賞作とのことです。これはチヨが食べましたが、チヨもおいしかったと言っていました。

1日目終了ですpaper

|

2017年7月19日 (水)

グアム旅行1日目(Part3)

メインタワーの景色は思った以上によかったです。
(↓)部屋からの眺めeye
Img_6647

ヒルトンホテルbuildingの部屋について少し記しておきます。
Img_6646

以前、プレミアタワーの部屋には、コットンと綿棒のセットがありましたが、今回は、メインタワー、プレミアタワーともありませんでした。
備品は、年々しょぼくなっている感じがします。
メインタワーの部屋のトイレは、ウォッシュレットが付いていますが、シャワーブースはありません。また、浴槽に洗濯物を干すロープもありません。逆にプレミアタワーの部屋のトイレに、ウォッシュレットは付いていませんが、シャワーブースや浴槽に洗濯物を干すロープがあります。ドライヤーのコードは短く感じますが、コードは伸びるので、大丈夫です。
グアムの水sweat02は硬水で、少しヌルっとしている感じがあります。お水を直接飲むのは避けるべきです。ペットボトルの水は、毎日1人1本付いていました。
プレミアタワー12階のアゾテアルーム(8時から20時まで開いていて、昨年はコーヒー、ティー、お水などが飲めました)がルックJTBナイトラウンジby ヒルトンに変わっていました。ルックJTB専用のナイトラウンジとして、20:00から22:00までの間、ワイン、ビール、ソフトドリンクとドライスナックを用意しているとのことです。
次の日から雨rainが続くかもしれないので、初日からプールで泳ぎました。
プールのタオルを借りるには、タオル交換カードが必要です。
(↓)左がタオル交換カード、右が部屋のカード
Img_6669

チェックインの際にもらえます。プールサイドに行き、「部屋番号」、「LASTNAME」、「FIRSTNAME」を聞かれるので、答えた後、タオル交換カードを渡します。泳ぎ終わった後、タオルを返す時に、タオル交換カードを返してもらいます。
プールは、韓国人が多数占めていました。昨年も韓国人が多くなったと感じましたが、今年はさらに増えたように思います。
ジャグジーはとても熱くて中に入れませんでしたが、プールの水は少し暖かく、気持ちよかったです。
(↓)左がジャグジー
Dscf0045

スライダーは爽快で気持ちよかったです。
(↓)スライダー
Dscf0041

何回もチャレンジしました。
18時になると、プールサイドの受付の人がいなくなるので、1階のフロントでタオルの貸し借りをすることになります。昨年まではこのシステムはなかったのです。タオルを返さない人が多いからなのでしょうか。

|

2017年7月18日 (火)

グアム旅行1日目(Part2)

今回もダラー・レンタカーに事前予約(車種:コンパクトカー)をしておきました。
グアム国際空港内にあるダラー・レンタカーのカウンターで手続きをしました。あいにく、スタッフ不在でしたが、5分程度でスタッフが戻ってきました。偶然にも昨年と同じスタッフでした(チヨは記憶力がいい)
今回もグアム島のマップをもらいました。このマップには、給油所も記されているので、便利でした。
簡単な手続きの後、スタッフと共にレンタカーのある駐車場に行き、レンタカーrvcarのキズチェックを行いました。昨年のレンタカーは、マツダ4ドア車(ナビなし)のキーレスエントリー対応で便利でしたが、今回はトヨタ4ドア車(ナビなし)、手動でドアにキーを差して開ける、少し古いタイプの車でした。
(↓)今回借りた車です
Img_6674

当然、車は左ハンドルで右側通行ですが、何度も運転したことがあるので、すぐに慣れました。
日本にいる時、グアムの週間天気予報を見ると、すべて雨rain。しかも雷雨thunderの日もありました。しかし、予想に反して晴れてsunいました(6月から雨季です)
グアムに到着して、グローバルWifiの電源をONにしましたが、LTEとならず、2Gの状態のままでオンラインになりませんでした。レンタカーをナビなしにしているのは、スマホmobilephoneの「Google Map」が、ナビ代わりになるためですが、全く使えませんでした。しかし、グアム島内の道は、それほど複雑ではないし、何回もグアムで運転しているので、「Google Map」を使わなくても、グアム島のマップで大体分かりました。
間違ってはいけないのは、空港の駐車場(レンタカー駐車場)を出て先にある、信号signalerを左に曲がることです。昨年は間違って右折してしまったために、時間のロスをしてしまいました。今回は、何の問題もなく、10分程度でヒルトンホテルhotel(ヒルトングアムリゾート&スパ)に到着できました。
Img_6726

17時頃、ヒルトンホテルに到着。平面の駐車場は、ほぼ満車状態。グアム島内は基本的に、駐車場が無料なのがいいですね(ハワイだと有料の駐車場が多いです)。ヒルトンホテルの駐車場は広いのですが、平日休日に限らず、たくさんの車carが駐車するので、夜にホテルに戻ると、駐車場の空きを探すのに時間がかかるので要注意です。
メインタワー1階ロビーのフロントでチェックインをしました。ホテル、施設など、日本語表記も多いのですが、フロントやレストランなど日本語が話せるスタッフは少ないです。日本人にやさしい印象はありません。ヒルトンホテルにはスーツケースを持ってくれるスタッフもいません。今回の部屋は、メインタワーの550号室(5階)
(↓)部屋からの眺めeye
Img_6648

メインタワーに宿泊するのは初めてです。
真下には、ヒルトンのプール、遠くに、恋人岬、ニッコーやアウトリガーなどのホテルが見えます。景色は抜群です。
プレミアタワーにしか宿泊したことがなかったけれど、メインタワーの景色はなかなかのものと思いました。

|

«グアム旅行1日目(Part1)