博多2014

2014年7月10日 (木)

博多旅行4日目

ヒルトン福岡シーホークの4階の、ブラッセリー&ラウンジの『シアラ』で朝食を済ました後、外に出ました。
これで見収めです。遠くに、福岡タワーが見えます。
1
(↓)ソトコト(プール)
レイトチェックアウト(14時)のため、まだ時間があるので、プールでひと泳ぎしました。フラダンスを踊っているみたいです。
2
ラウンジで、チェックアウトした後、バスに乗り込み、博多駅まで移動しました。
3
(↓)名代ラーメン亭
西6出口付近にあります。このお店は、僕達のお気に入りのラーメン店です。
4  5
(↓)チャーシューメン定食850円とラーメン定食720円
僕は、チャーシューメン定食を食べました。チャーシュー麺、焼飯、餃子4個という内容です。
6  7
すべてにおいて文句のつけどころがありません。餃子は、カリッとしてジューシーだし、ラーメンも細麺で、しつこくないとんこつ味がうまくマッチしています。お店の雰囲気もいいし、安くてうまいお店です。ちなみに、餃子(小)4個で180円です。
満足した後は、福岡空港に行って、お土産を購入し、時間調整のため、ラウンジに立ち寄りました。
(↓)福岡空港内のくつろぎのラウンジTIME
国内線第2ターミナルビルの3階にあります。
8
3泊4日の旅行が、あっという間に過ぎ去った、楽しい思い出となりました。

|

2014年7月 9日 (水)

博多旅行3日目(Part4)

マリンワールドを後にしました。ランチを博多駅近くにある『餃子の旭軒』に行こうとしたのですが、電車で博多に行くと、旭軒の営業開始時間の15時より、かなり早く到着してしまうため、予定を変更して、バスに乗って、天神に行くことにしました。
1_2
バスは、1時間に1本しかありませんでした。少し時間調整しました。バス停は、海の中道駅から約3分ぐらいのところにありました。
2_3
約1時間10分もバスに乗って、天神3丁目まで行きました。
(↓)Shin Shin 天神本店
口コミでは、好評を得ている、ラーメン店です。
3_3
(↓)メニュー
4_3
(↓)ラーメン600円、焼きラーメン720円、ギョーザ450円
僕は、焼きラーメンとギョーザを食べました。
5_3
極細麺で、具だくさん、汁が麺に絡みあっておいしかったです。チャンポン麺を食べたような感じです。ギョウザは、おいしかったのですが、6個で450円は、高く感じました。
(↓)(TEN)
千鳥まんじゅうで有名な千鳥屋本家のフランス菓子店です。
6_3
この日は、僕の誕生日ということで、チヨが祝ってくれました。ケーキセットは、好きなケーキとドリンクのセット700円がありますが、値段の高いケーキにすると、プラス100円となります。僕は、季節のタルト(マンゴー)にしました。
7_4
ホットコーヒーは、まあ普通って感じですが、ケーキは、かなりおいしく感じました。なお、月曜日は、ホットコーヒー注文の人に限り、おかわり1杯無料という、うれしいサービスがあります。
3日目終了です。

|

2014年7月 8日 (火)

博多旅行3日目(Part3)

次は、かいじゅうアイランドに移動しました。バースディプロジェクトの1つ、イルカタッチ体験(1日2回)のためです。
(↓)左の小さくかわいいアシカは、今年6月23日に生まれたカリフォルニアアシカです。
2_2
(↓)ゴマフアザラシ達
3_2
(↓)先程、イルカショーで活躍したイルカです。お疲れ~happy01
手に消毒液を付けて、手でもみもみした後、誕生日の人だけが、タッチできます。同伴者はタッチできません。しかし、同伴者もイルカと一緒にスタッフが写真を撮ってくれます。持参のデジカメやスマホで撮ってくれます。
4_2
(↓)上下に回転
5_2
(↓)ねじれ回転
6_2
ショーの場所に比べると、狭いですが、色々な技を披露していました。こじんまりしている分、近くで見れるので、すごいsign01と思いました。
7_3
(↓)再び、パノラマ大水槽に行きました。
約2万匹のイワシタイフーンとアクアライブショーの始まりです。いわゆる、食事タイムです。まず、ダイバーが潜ります。
8_3
タイフーンのような感じになっています・・・が
9_3
よ~く見るeyeと、先頭にダイバーがエサを持って移動し、その後を、イワシの大群が追い掛けています。これだけのイワシがいると、他の魚に食べられてしまいそうですが、他の魚を空腹にしないように、定期的にエサを与えているので、水槽内のイワシは食べられていないそうです。
10_3
(↓)次は、エイの食事タイムです。
11_3
(↓)意外なのが、スルメを食べることです。口から食べる姿を見ることができました。
12_3
(↓)ペンギン達です。
ほとんど動きませんでした。
13_2
(↓)ラッコの食事タイムです。
ラッコのマナとマリン(マナの母)が見えます。
マリンは、全身が白いのが特徴。
14_2
(↓)画像左は、平成24年1月に生まれたマナです。人の手で育てられたということで、マナの本が出版されているそうです。ちょうど、マリンが両手で食事をキャッチしています。
15_2
(↓)壁に向かってやってきました。とてもかわいいですね。
16_2
ラッコの食事タイムの際の解説もよかったですね。ここでは、エサをイカなどを与えており、貝などを与えていない理由など・・・他のところでは聞けないような解説があって、タメになりました。

|

2014年7月 7日 (月)

博多旅行3日目(Part2)

9時30分に入場したものの、一番早いショーは、10時30分のアシカイルカショーなので、それまでは色々と見て回りました。
○ショープール
アシカ・イルカショーが楽しめる約1,500人が収容できます。屋根付きで、博多湾、ヤフオク!ドーム、福岡タワーなどが見えます。
(↓)アシカイルカショーの始まる直前です。
1
(↓)アシカショーの始まりです。アシカショーが約15分、イルカショーが約15分というプログラムになっています。アシカショーをしている間、イルカ達は、水槽の中をスイスイと泳いでいました。
2
(↓)ポーズを決めています。
3
(↓)イルカショーの始まりです。
4
(↓)イルカではなく・・・、ゴンドウクジラ!!!。
イルカ5体とクジラ1体のショーです。
5
(↓)立ち泳ぎです。
6
(↓)乗り上げ、イルカの鳴き声を披露。
7_2
(↓)バーの上をジャンプします。
8_2
(↓)みんなで揃ってジャンプ。
9_2
(↓)ハイジャンプ
10_2  11_2
(↓)フィナーレです。
12_2
その他にも、ねじれ回転や上下回転なども披露しており、とても見ごたえのあるショーでした。結局、イルカのショーは、2回見ました。

|

2014年7月 6日 (日)

博多旅行3日目(Part1)

この日のメインイベントは、マリンワールドで楽しむことです。電車やバスを選択することも可能でしたが、ヒルトン福岡シーホークの近くの、ももち(マリゾン)から海の中道まで、高速船が出ているため、高速船を選択しました。
ヒルトン福岡シーホークからマリゾンまでは、海の海岸沿いに行くと便利です。
(↓)右奥に見えるのが、マリゾンです。
Photo
(↓)高速船のりば
この日の始発は、9:00でした。出発10分前ぐらいに到着。
Photo_2
(↓)高速船が2隻ありますが、乗ったのは、右側の方の船です。
Photo_3
(↓)高速船の中の様子
Photo_4
高速船は、ももち(マリゾン)と海の中道を行き来します。1日8便で、所要時間約20分、料金は1,030円です。ももちから海の中道の往復切符とマリンワールドの入場券のセット価格3,500円(通常4,220円)もお得です。
Photo_5
(↓)マリンワールが見えました。
Photo_6
(↓)電車やバスで来ると、この風景が見えるでしょう。
7
(↓)マリンワールドです。
季節によって、営業時間が微妙に違います。この日は、9時30分からの営業でした。入場料は、2,160円。2階から入場します。
8
(↓)高速船で来ると、画像左端に見えるところが、高速船の降り場になっているので、駅よりもずっと近いことが分かります。
9
(↓)バースディプロジェクト
入場した日が、お誕生月であれば、特典として、①記念品プレゼント、②200円のショップ割引クーポンプレゼント、③レストランワンドリンクサービスがあります。さらに、その日が誕生日だと、イルカタッチの体験ができます。
この日は、僕の誕生日だったので、2階のインフォメーションで、生年月日が証明できるものを提示すると、首からつるす、お誕生日はがきを受け取りました。特典を受けるためには、このはがきが必要です。
10
(↓)3階のトンネル水槽を過ぎると、吹き抜け水槽に、きれいな魚達がいました。
11
(↓)ウミガメ
12
(↓)1階(画像右)と3階(画像左)に、レストランがあります。
13  14
(↓)パノラマ大水槽です。
大阪の海遊館ほどの大きさはありませんが、見ごたえありです。
15  16
(↓)かいじゅうアイランド1階のゴマフアザラシです。
17  18
動きがかわいかったです。

|

博多旅行2日目(Part3)

お腹が満たされた後は、櫛田神社に立ち寄りました。
博多祇園山笠のフィナーレを飾る「追い山笠」の出発地でもあります。
1_5
この神社に、とても大きな山笠がありました。でかっcoldsweats01
2_4
(↓)参拝作法を記しています。
3_4
感じのよい神社でした。
4_3
それから、また、バスに乗って行った先は、『マリゾン』。
博多湾に浮かぶウォーターフロント施設です。
5_4
(↓)ビーチがあります。奥に、ヒルトン福岡シーホークやヤフオク!ドームが見えます。
6_3
(↓)結婚式場です。
7_3
次の日は、高速船に乗って、海の中道に行くので、下見がてらで行きました。
8_3
(↓)高速船のりば
17時を過ぎており、最終便が終了。シーンとしています。
9_2
(↓)福岡タワー
展望(360度のパノラマ)するには、800円が必要ですが、今回は上りませんでした。
こう見ると、高いですね。
10_2
(↓)ヒルトン博多シーホーク1階北西側、バス亭の近くにレンタル自転車がありました。最初の1時間が200円で、以降1時間ごとに100円で、1日最大1,000円となっています。使い方によっては、行動が広くなりますね。
11_3
ヒルトン博多シーホークに戻り、エグゼクティブラウンジ(33階)に行きました。この時間帯は、カクテルタイムです。先日は、席に座れなかったので、この日は早い目の時間に行きました。日本酒、シャンパン、焼酎など、アルコール類は豊富と思いますが、僕はあまり飲めません。
12_2
その分、食べました。
13_2
そういや、同じ階に、ジュースの自販機(通常価格)と製氷機(無料)がありました。
14_2
2日目終了です。

|

2014年7月 5日 (土)

博多旅行2日目(Part2)

プールの後は、昼食を食べに出かけました。ヒルトン福岡シーホークの1階西側に、西鉄バスと、ぐりーんバスの停留所があるので、バスが来るまで待機しました。この日は、ぐりーんバスを使いました。
○ぐりーんバス
博多駅から福岡タワーを結ぶルートバスで、運賃は 260円(1日乗り降り自由のぐりーんパスは 700円)。土日祝・GW・夏休みなどの長期休暇期間のみ運行で、1日13便あります。
1_3
(↓)バスの車体、停留所も緑色なので、分かりやすいのがいいですね。
2_3
バスは、博多座で降りました。所要時間約30分gawk
(↓)川端商店街を歩きます。
1_4
(↓)商店街に、2つの山笠がありました。
3_3
(↓)博多名代 吉塚うなぎ屋
明治6年創業の老舗です。
営業時間 11:00~21:00 定休日 水曜日
博多川沿いにあります。お店の前に、人の姿が見えます。
4_2
14時20分ぐらいに到着しました。しかし、すでに約20人待ちです。2階に上がります。
5_3
(↓)メニュー
うなぎ丼1,598円(2枚)、うなぎ丼(上)2,062円(3枚)、うなぎ丼(特)2,581円(4枚)、うな重2,581円(4枚)、うな重(上)3,088円(5枚)、うな重(特)3,607円(6枚)などがあります。
6_2
50分待ちで、席につくことができました。注文して、6~7分で出てきました。
(↓)うな重2,581円
7_2
(↓)うなぎ丼(特)2,581円
8_2
焼きの香ばしさ、カリッと感など、とにかく、とてもおいしかったです。この旅での一番の御馳走でした。

|

博多旅行2日目(Part1)

朝食は、ヒルトン福岡シーホークの4階にある、ブラッセリー&ラウンジの『シアラ』に行きました。エグゼクティブルームの宿泊者は、エグゼクティブラウンジでの朝食が無料と思っていたのですが、シアラの朝食も可能ということでした。
日曜日は、さすがにたくさんの人が入るために、並んでいましたが、ヒルトンHオナーズの会員だと、優先的に席に案内してくれます。
1_2
朝食(7:00~10:30)は、ブッフェスタイルです。
2_2
パンもたくさんの種類があります。
3_2
(↓)こんな感じの朝食です。
4
前回は、オムレツ以外に、ワッフルもその場で作ってくれていたのですが、今は、オムレツのみです。ヨーグルトも種類が激減していたし、全体的に、縮小しているような感じがしました。けれども、朝食としては満足です。朝食の内容があまり変わらなかったので、3日目ともなると、少し飽きていました。
(↓)シアラの隣に、教会がありました。結婚式をここでする人もいるのでしょうね。
5_2
そういや、ソフトバンクの選手パンを、土・日・祝日と野球開催日に販売していたパン屋さん、『コート・ド・フルール』がなくなり、違う店になっていました。残念coldsweats02
(↓)ソトコトクラブ(プール)
営業時間は、10:00~22:00
ヒルトン福岡シーホークの5階にあります。ソトコトとは、アフリカの言葉で、「木陰」を意味しており、アフリカの大地をイメージしたフロアになっています。
7
(↓)ソトコトクラブとフィットネスセンターの間の通路です。
たくさんの絵が掛けられています。
8
(↓)フィットネスセンター
今回も利用しませんでした。
9
(↓)室内25mプール(水深1.2m)、室外プールは夏季のみ営業だそうです。ヘアキャップはレンタル無料、水着及びゴーグルは有料です。ちなみにゴーグルのレンタル料は、216円でした。
10
(↓)ジャグジー
2種類あります。
11
(↓)ワニが2体いるような感じで、迫力があります。
12
(↓)サウナです。
スチームサウナもあります。
13
(↓)お水が飲めます(無料)。以前は、バーで、有料のドリンクを提供していたのですが、今はやっていません。また、プールには監視員らしき人もいないのも、人件費削減なのでしょうか。
14
洗面所には、ドライヤーや綿棒、整髪料などが揃っていますが、ブラシがないのに驚きました。また、水着の水を切る脱水機は、レセプション(受付)の近くにあり、不便さを感じました。
(↓)脱水機
15
プールの後は、お風呂で身体を洗って、さっぱりしました。

|

2014年7月 4日 (金)

博多旅行1日目(Part5)

ラウンジで、お茶した後は、ヒルトン福岡シーホーク周辺の散策です。その際、立ち寄ったのが、福岡市博物館です。
19
正門から見ると、なかなかの造りであることが分かります。入る際は、東側の通路口からそーっと入ったので、正門がこんな造りとは知りませんでした。
ここの目玉は、『金印』でしょう。常設展示室で見ることができます。入場料200円。その他の展示物も見ることができるので、200円は安いと思います。
20  21
国宝の『金印』は、中国の後漢王朝から奴国王に贈られたもので、江戸時代に志賀島で発見されました。実物は、かなり小さかったです。小学校で学習したものが、ここで見ることができるとは思いませんでした。
その後、ホークスタウンをぶらぶらしていると、お腹が空いたので、ありきたりの杵屋で、うどんをすすりました。ヒルトン福岡シーホークのカードキー(ルームキー)を提示すると、割引になりました。同様に割引となるお店もあります。
そうそう、HKT48劇場がありました。たくさんのファンがいましたが、素通りしました。
22
この日の最後は、ヒルトン福岡シーホークの7階にある、岩風呂(7階)を紹介します。
24
営業時間(7:00~10:00、15:00~24:00)
入り口を入ると、受付があり、部屋番号を伝え、カードキーを見せると、タオルとバスタオルを無料で貸してくれます。※使用後のタオルとバスタオルは、脱衣所に入れるところがあります。
貴重品を入れるロッカーは、受付と脱衣場の2箇所にあります。脱衣所にカゴはありません(女性風呂にはあるそうです)。岩風呂は、通常のところ(少し熱め)と、ジェットバスのように下からたくさんの泡が出ているところがあります。サウナ、水風呂があり、身体を洗う場所は、9つで、お風呂としては、思っていたより広く感じました。
洗面所には、ドライヤー、綿棒、トニックなどの整髪料、冷たいお茶、歯ブラシ&歯磨き粉、髭のカミソリなどがあり、結構揃っています。
今回、無料ということもあり、3泊とも利用しましたが、通常は1泊1,500円なので、その金額を支払ってまで、入りたいと思わないのは、僕だけでしょうか。
1日目終了です。

|

博多旅行1日目(Part4)

前回(2年ほど前)、ヒルトン福岡シーホークに宿泊した時は、エグゼクティブラウンジのアフタヌーンティーの時間が15時から18時だったので、十分時間があると思っていたのですが、確認すると、現在は、14時から16時に変更していました。しかも、すでに、15時30分を回っていたので、慌てて、ラウンジに駆け込みました。
(↓)エグゼクティブラウンジ(33階)の入り口
14
部屋番号を伝えると、席まで案内されました。やはり、ラウンジもヤフオク!ドーム側です。
17
ケーキ類は、決して多くありませんが、無料と思うと、ついつい食べ過ぎてしまいます。
15
前回は、このラウンジのマカロンのおいしさに感動さえしていたのですが、今回は、あまりおいしいとは思えない残念な結果でした。
16
○ラウンジの営業時間
6:00~16:00、17:00~20:00
16:00から17:00までの1時間は、ラウンジを閉めます。
・朝食 7:00~10:00
・アフタヌーンティー 14:00~16:00
・カクテルタイム 17:00~19:00
土曜日のカクテルタイムは、人がいっぱいでした。3人待ちのため、カクテルタイム後にしか入店できませんでした。

|

より以前の記事一覧