« 鼓道(こどう) | トップページ | カモの親子達 »

2016年5月22日 (日)

森村泰昌展

昨日(土曜日)、チヨと国立国際美術館の『森村泰昌展』を見に行きました。国立国際美術館は、大阪市立科学館の近くにあり、阪急梅田駅から徒歩約30分で行くことができますhappy01 6月19日(日)まで開催
Img_4809 Img_4810
僕達は、現地に9時50分ぐらいに到着。開園は10時からなので、少し待って中に入りました。開園まで待っていた人は、僕達を合わせて20人程度。それほど人気がある訳ではないのでしょうかね。
10時10分から、約60分の映像作品の紹介がありました。この映像を見てから、作品を見た方が印象に残るのでお勧めです。しかし、その上映する場所も含めて、館内が涼し過ぎた(冷房が利きすぎていた)ので、途中から寒くて頭が痛くなりました。それと、座る場所はそれなりにあるのですが、上映場所が平面で席を普通に並べているだけなので、席の前の人が座ると、背の高い人でなくても、画像がかなり見にくくなるのが残念であったことです。
映像を見た後は、作品を見て回りました。今回の展示は、『撮影可』でした。それで、いくつか撮影しました。お気に入りは、ゴッホとレオナルド・ダ・ヴィンチです。
Img_4821 Img_4816
これらの作品が絵ではなく、写真、しかも森村泰昌氏であるとは、とても思えません。とてもすばらしい出来になっております。なかなかのものと思います。

|

« 鼓道(こどう) | トップページ | カモの親子達 »

日々の出来事」カテゴリの記事