ベランダ情報(オリーブ)

2009年9月27日 (日)

チビシロの行方・・・?

3日ほど前から子メダカfishのチビシロの姿が見えません。
1週間ほど前にチビシロを子メダカ用の容器から親メダカのいる睡蓮鉢aquariusに移しました。
投入して5日間は、水面にプカプカと浮いていましたが、今は浮いている姿が見当たりません。
早く元気な姿を見せてほしいです。

(↓)よく見ると、アマゾンフロッグピットcloverの葉が茶色に変色している数が増えてきました。

5

チビシロを探すため、睡蓮鉢の水中をよく見ると、産まれたばかりと思われるベビーメダカを発見sign01
タイミングを見計らって、子メダカの容器に移しました。
さらにメダカの卵を1個見つけたので、同様に移しました。

(↓)ベビーメダカ

6

(↓)オリーブの挿木
昨年9月8日に5本の挿木をしたうちの残り1本ですが、ついに枯れてしまいましたcoldsweats02

7

子メダカ、オリーブの挿木を育てるのは、難しいです。

| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

オリーブの植え替え

今日、チヨが大切に育てているオリーブの挿木を新たな鉢に植え替えました。
植え替え前の状態については、→ こちら

Photo_4 植え替え途中

↑植え替え途中の画像ですが、想像以上に挿木の根が伸びていましたconfident すぐに大きな鉢が必要になると思います

Photo_3  植え替え後

↑画像右側の挿木が、昨年9月8日に5本の挿木をしたうちの残り1本です。
↑画像左側の挿木が、昨年11月14日に8本の挿木をしたうちの残り1本です。画像では見えにくいのですが、新たな芽が出ています。

これらの挿木は、成功だと思います。

今日、チヨが新たに7本の挿木をしました。
挿木の手順などについては → こちら

Photo_5 

この後の成長が楽しみですhappy01

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

新芽&挿木約7ヶ月経過

メダカfish達を飼っている睡蓮鉢にあるアマゾンフロッグピットclubアオイホテイcloverに新たな変化が出てきています。

P1030402

画像では分かりにくいかもしれませんが、新芽budが出ています。
最近まで、葉の色が黒く変色して、このままどうなるのだろうか・・・?とまで思っていたのですが、緑色の新たな芽が色づき、睡蓮鉢の中も春らしくcherryblossomなってきたような気がします。

オリーブの挿木ですが・・・

P1030397

昨年9月8日に植えたオリーブの木(5本)と11月14日に植えたオリーブの木(8本)のうち、どちらも1本ずつが頑張って成長しています。

P1030398  ズームUP

なかなか大きくなりませんが、気長に成長を見届けたいと思いますcoldsweats01

| | コメント (0)

2008年11月30日 (日)

藻の除去作業および週末のあれこれ

週末はいつも藻を取除いているのですが、今日は本格的な取除き作業をしました。
クモの巣のように絡みつく藻は、fishの天敵です。

まず、水面に浮かんでいるアマゾンフロッグピットclubの根に絡んでいる藻を取除きます。
フロッグピットを一つ一つ手作業で取除くのは、かなりの根気と労力が要りました。

次に、水底にある藻を取除くのに、近所のダイソーでミニアク取りを購入して、藻をすくい上げました。

ミニアク取りのおかげで思っていた以上に藻を取除くことができ、満足しています。
単なる自己満足ですが・・・coldsweats02

Photo

次に、チヨが大切に育ててる(?)オリーブの挿し木ですが、そのうちの1本に新しい芽budが出てきました。
少し前の状態だと、新芽なのか、新芽に見えるだけなのか、よく分からなかったのですが、どうやら新芽だと思います。

チヨはとても喜んでいます。
この調子で他の挿し木にも芽が出てきて欲しいものです。

Photo_3

昨日は、隣の箕面市に買い物rvcarついでに、前から一度行ってみたいと思っていたお店でランチをしました。

02

天ぷらの山です。
11時から21時まで営業しています。
ランチタイムの設定はなく、いつでも同一料金です。

店に到着したのは、昼の2時前。
ランチの時間から外れているにも関わらず、駐車場が空くまで20分ほど待ちました。
人気がある店のようで、満席です。

まず、券売機で食券を買ってから店内に入ります。
券売機システムの店だと思っていなかったので、意外でした。

定食の種類は6~7種類、どれを食べようか迷いましたが、穴子定食(900円)を選びました。

00 穴子定食です

大きくて長~い穴子、イカ、キスと野菜3種です。
揚げたてを1つずつ順番に持ってきてくれるので、熱々です。
お茶のサービスなどはセルフですが、ボリュームもあり、また利用したいと思います。

ちなみに、出入口のカウンター席はこれからの時期、冷えると思いますので要注意です。
昨日も結構寒かった・・・despair

ちなみに、ここは博多風てんぷらの店、しかも店のパンフレットには「千代流」と記してあり、我が家にとっては親しみのあるネーミングです。

| | コメント (0)

2008年11月 5日 (水)

オリーブの挿し木・・・約2ヶ月経過

このココログというブログには、標準でアクセス解析のページが付いています。(管理者しか見ることができません)

時々、メンマGardenにどのような検索ワードでお越し頂いているのか、そのページを見ています。

多いのは、やはりメダカビオトープなのですが、その次がオリーブ挿し木budです。

オリーブの挿し木はチヨが担当しています。
そのせいか、自分の意識から遠のいてしまっており、更新が滞っていました。

今回、オリーブの検索でこのブログにお越し頂いている皆さんの為にも、挿し木2ヵ月後の状況をお知らせしようと思います。

Photo

中列、9月8日に挿し木をした5本のうちの1本は、緑の葉を付けて元気そうに見えます。
これは新しい葉ではなく、挿し木をした当初から付いていた葉です。

右列、8月17日分の3本と、9月8日分の4本は、もうあきらめなくてはならない状態にあると思うのですが、チヨはそのままにしています。

左列には、空いたスペースを利用してポーチュラカやその他を挿しているのですが、この隙間利用の方は、容易に根付き、植え替えで別の鉢に移ったものもあります。

思うようにはいかないものです。gawk

とはいえ、この緑の葉色を維持している1本のオリーブがありますsign03

このオリーブの根が出てきているのかどうかをどうやって見極めるのか。
チヨは、変に触って根を傷めたくないと言い、そのままになっています。

ちなみに、この挿し木のコンテナは、常時、お手製ビニールハウスの中にあります。

Photo_2

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

オリーブの挿し木 その1

モンステラを買おうと思い、あちこちで探していたところ、オリーブに一目惚れsign01

さっそく、お馴染みの楽天ショッピングで購入したのですが、届いた苗木は軸になっている枝がバツンとカットされた、三つ又広がりのものばかりでした。(3株購入)

この状態で育てていけば、枝が横に伸びるだけで、高さのない形として美しくない木に成長するのではsign02と思い、横枝を挿し木にして、自分で好みの形に育てることにしました。

ちなみに、植物には全然詳しくありませんし、自宅の植物を上手に育てた経験もほとんどないのですが、剪定と称してカットした「横に伸びる枝」を捨てるのも惜しいので、とりあえずチャレンジです。

挿し木第1弾は、8月18日に実施しました。
3本の枝をカットして、切り口にルートンという挿し木の発根促進剤を付け、下部の葉をカット。ダイソーで買ったプラスチックの鉢&挿し木用の土に植え込んでいました。

日増しに緑だった葉の色は乾燥してくすんだ色になっていき、今日はこんな感じです~coldsweats01

2

土には充分に水をやり、乾燥させずにいたのですが、根がはっていないせいで、葉まで水分が行き届いていないのかも(だからもう枯れちゃった?)・・・と思い、挿し木第2弾にトライすることにしました。
もちろん、第1弾も当面このままにしておきます。

とはいえ、これまでと同じやり方では絶対にダメなので、ホームセンターの肥料のコーナーをあれこれ眺めていると、メネデールというグーなネーミングのアイテムを発見eye

「これは、芽())や根()がどんどん出ーる(デール)というコンセプトの商品に違いない、ゲットだーsign01」と、即レジへ。run
用途にも、ちゃんと挿し木と記してあるので強い味方になってくれそうです。(v^ー゜)

行程・その1

1
100ccほどの水に、メネデールをほんの少しいれ、カットした枝を3時間ほど漬け置きました。
植えてから、土にメネデール水をまこうかとも思ったのですが、メネデールは切り花の水あげにも使えるようなので、漬け置きにしました・・・。

その2

3
ルートンを根元にダマにならないようにつけます。
ルートンは粉末なのですが、説明書に、そのまま根を差し込んで付けるような絵が載っていたので、湿気の心配はあったものの、そのまま差し込みました。ラクですからね
ダマになった部分は、テッシュで軽くふき取ります。

その3

4
左列の2本は、8月下旬ごろオリーブではなくポーチュラカの挿し木をしました。
特別期待をしていなかったのもあり、ルートンも付けずに挿しただけなんですが、1本には葉も出てきているので、成功しているような感じです。confident
中列に上から5本あるのが、オリーブ第2弾の挿し木ですbud
右列は、第1弾の枯れてしまった・・・かもしれない3本のオリーブです。
植える部分には、プラスチックスプーンで穴を開けて、そのスプーンを使って周辺の土をそっと押さえます。

その4

5
最後に自家製ビニールハウスで覆いました。
第1弾は葉の乾燥がすごく気になったので、それを防ぐための策です。
最初は、自力で作るつもりだったのですが(針金を適度にカットして枠を作り、ビニール袋をかぶせる)、ダイソーをウロウロしていると、園芸コーナーに霜よけネット(?)みたいな名の使えそうな物を発見したので、それを利用して、自分の鉢に合わせてセッティングしましたgood

という感じです。
9月に挿し木がいいのか悪いのかもわかりませんが、冬よりはいいだろう・・・と、とりあえず発進していまーす。happy01

うまくいくといいなぁ~~heart04

メダカちゃん達も元気でーすfish

byチヨ

| | コメント (0)