日々の出来事

2016年8月11日 (木)

サギ(?)とカワウ

この暑い中、千里川沿いをチヨと歩きました。珍しい鳥と遭遇しました。
(↓)多分、サギだと思います。大きな羽で雄大に飛んでいましたが、たまたま写真に収めることができました。
Img_5336
(↓)カワウ
魚取りの名人で、昔に見た覚えがあります。
Img_5339
(↓)ホリーズカフェ
阪急豊中駅近く、ノア・デ・ココの跡地で、8月1日にオープンしたとのこと。
Img_5341   Img_5340
暑い日でした。

|

2016年7月27日 (水)

一条妖怪ストリート

ふと、道に迷いながら歩いていると、ある家の2階から、妖怪の人形らしきものが覗いているのを発見しました。ここは、大将軍商店街で、一条妖怪ストリートと呼ばれているみたいです。
Img_5255
画像では分かりにくいのですが、お店の前に妖怪の人形などが置かれています。それにしても人の数が少なすぎますcoldsweats02
Img_5256
(↓)百鬼夜行資料館
無料らしいです。
Img_5253
妖怪の人形が所々にあって、おもしろいと思うのですが、人が少ないのが気になるところです。

|

2016年7月17日 (日)

成長した子カモ達

今日もチヨと共に、千里川の下流から上流に向けて、ウォーキングしました。健康のためですhappy01
川沿いを歩いていると、カモ3体が上流から下流に勢いよく飛んで行くのを見ました。その後、上流に向かって歩くと、子カモ達5体がウロウロしているのを見ました。
Img_5266
どうやら、先程飛んで行った親カモが戻ってくるのを待っているのでしょうか。大きくなってもかわいいですね。

|

2016年6月26日 (日)

カモ達の成長

2週間ぶりに、千里川沿いの道をチヨと歩きました。カモ達の様子が気になっていました。
遠くに、カモ親子がいるのが見えました。元気そうですsign03
Img_5190
親ガモと子ガモ5体がいるのですが、親ガモがどれか分からないぐらい、子ガモ達が成長しました。こうやって、6体一緒に見ることができるのもあとわずかかもしれませんね。
Img_5191
ひまわりが綺麗に咲いています。
Img_5193
来週末もまた、確認しようと思います。

|

2016年6月11日 (土)

子ガモ達の成長

今日もチヨと千里川沿いのウォーキングに出かけました。先週末は、カモ達を見ることができなかたcoldsweats02ので、気になっていました。
今回、りりしい鳥を見ることができました。
Img_4922_3
それと、カモ達・・・
Img_4928
もう、親ガモと子ガモが区別できないぐらい、子ガモ達が成長しました。今回も無事でいるところが見れてよかったです。

|

2016年5月28日 (土)

シロサギとカモ

今日もチヨとウォーキングで千里川沿いを上流に向かって歩きました。
今回、見つけたのは、シロサギsign01でした。川の中を覗いていたと思った瞬間、くちばしを川の中に入れていました。魚を食べたのでしょうか?
(↓)シロサギ
1
その後、発見したのは、カモでした。最近発見した、カモ親子ではありません。今日はカモ親子は発見できませんでした。
(↓)カモ1体発見。その後、潜りました。
2  3
その後、上流に向かって泳ぎ始めました。その先には、もう1体のカモがいて、その横をすうっと通り抜けていきました。
(↓)1体のカモが泳いでいる間、もう1体のカモは川の中に飛び込もうとしています。
4  5
(↓)一緒に泳ぎ出しました。
6
やはり、カモは複数で行動しますね。かわいいものを観察するのは楽しいですね。

|

2016年5月23日 (月)

カモの親子達

先週末に、カモの親子を見て、早1週間が経ちました。
その後、どうなっているのかを再び千里川に様子を見に行きました。
すると・・・
Img_4838
いましたsign03 親カモ1体と子カモ5体。
1週間前に比べて、子カモは大きくなっていました。画像では見にくいですが、確かにカモ達でした。
元気そうにしていたので、ホッとしましたhappy01
その他にも、カメ、鯉、小魚などもいましたし、ヌートリアも発見sign01
Img_4840
千里川沿いには、色々な生物がいるので、それらを見るのは楽しいですね。

|

2016年5月22日 (日)

森村泰昌展

昨日(土曜日)、チヨと国立国際美術館の『森村泰昌展』を見に行きました。国立国際美術館は、大阪市立科学館の近くにあり、阪急梅田駅から徒歩約30分で行くことができますhappy01 6月19日(日)まで開催
Img_4809 Img_4810
僕達は、現地に9時50分ぐらいに到着。開園は10時からなので、少し待って中に入りました。開園まで待っていた人は、僕達を合わせて20人程度。それほど人気がある訳ではないのでしょうかね。
10時10分から、約60分の映像作品の紹介がありました。この映像を見てから、作品を見た方が印象に残るのでお勧めです。しかし、その上映する場所も含めて、館内が涼し過ぎた(冷房が利きすぎていた)ので、途中から寒くて頭が痛くなりました。それと、座る場所はそれなりにあるのですが、上映場所が平面で席を普通に並べているだけなので、席の前の人が座ると、背の高い人でなくても、画像がかなり見にくくなるのが残念であったことです。
映像を見た後は、作品を見て回りました。今回の展示は、『撮影可』でした。それで、いくつか撮影しました。お気に入りは、ゴッホとレオナルド・ダ・ヴィンチです。
Img_4821 Img_4816
これらの作品が絵ではなく、写真、しかも森村泰昌氏であるとは、とても思えません。とてもすばらしい出来になっております。なかなかのものと思います。

|

2016年5月15日 (日)

千里川の生息者

健康のために、半年前ぐらいから、週末はチヨとウォーキングをしています。初めは、色々なコースを探して歩いていましたが、今は決まったコースを歩いています。
その決まったコースは千里川を下流から上流に向かって歩くことにしています。川や川沿いには色々な生物がいて、それらを見るのが楽しいからです。
鯉、カメ、鳥、鴨、アメンボなどがいます。
今回、驚いたことに、カモの親子を見ることができました。
(↓)親ガモと子ガモ5体
親ガモに遅れないように泳いでいます。
2
(↓)段差のあることろまで来ました。
どうやら親ガモは、上流に行きたそうです。
3
(↓)親ガモジャンプsign03
よく見るeyeと、カモの開いた羽は、カラフルです。
4
(↓)親ガモは、上の段に着地。
親ガモは、子ガモ達に、「同じように飛びなさい。」と伝えているかのように、鳴いていました。子ガモ達は何度もチャレンジしてましたが、まだ、その域には達していませんでした。
5
(↓)再び、下流へ
親ガモは諦めて、下流に動き出しました。
6
(↓)ヌートリア
日本にはいないはずの外来種だそうです。可愛いけど、害獣だそうです。
7
色々な生物がいますが、メダカを見ることができないのが、残念です。

|

2014年11月17日 (月)

東光寺

阪急曽根駅近くにある、東光寺にふらっと立ち寄りました。
Img_4376
新西国第12番霊場らしいです。このお寺は、境内に萩が多いことから『萩の寺』とも呼ばれているようです。
Img_4377
今回は、中に入らず、外から見ただけですが、紅葉が綺麗でした。

|

より以前の記事一覧