四国の旅

2011年2月 9日 (水)

名物かまど

JR坂出駅から南に歩いて2分のところにある名物かまどに寄りました。
お土産店です。

1

坂出市のお土産で有名なのが、名物かまどです。お店の名前と商品名が同じcoldsweats01
名物かまどは、20個入りで1,575円。
厳選した手亡豆(白いんげん豆)に新鮮な卵黄をふんだんに加えた、かまどの形をしたお饅頭です。
ひよこまんじゅうのような味で、おいしかったです。

2

その他に買ったのが、フランソワ6個入り525円。
いわゆるパイだったのですが、これは、いま一つの味でした。

3

■名物かまど
香川県坂出市沖の浜30-62
0877-46-1215

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

まるいちうどん

香川県では、是非、讃岐うどんを食べようと思って選んだのが、讃岐うどんの まるいち です。
駐車場は広いです。

1_3

中に入ります。
入り口に「しっぽくうどん400円、大480円」の写真が貼られていて、おいしそうと思ったので、しっぽくうどん大に決めました。

2_3

このお店は、セルフサービスです。
(↓)しっぽくうどん大とかき揚げ90円

3_2

うどん、スープともおいしかったのですが、入り口に貼っていた画像ほど、おいしそうに見えませんcoldsweats02
かき揚げは、ボリュームがありました。
本場の讃岐うどんは、おいしいですね。

■まるいち 坂出久米店
香川県坂出市久米町1-14-19
0877-45-6655

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

寿司・活魚料理 天勝

JR坂出駅から快速マリンライナーに乗って約15分。
JR高松駅に到着。久々ですhappy01

1_4

駅前には、石像「親切な青鬼くん」があります。
なぜ、青鬼かは分かりませんが・・・coldsweats01

2_4

高松駅の近くの観光案内所で、晩御飯のお勧めの場所を聞いて教えてもらったお店が、寿司・活魚料理  天勝 です。慶応二年(1866年)に創業のお店
兵庫町アーケードを抜けて、少し西に行ったところにそのお店はあります。

3_3

水軍料理や会席膳、名物べぇすけ鍋が食べることができるそうです。
生け簀があり、魚が泳いでいます。
僕たちはカウンターではなく、座敷に上がりました。
座敷は掘りごたつで、下は床暖で暖かかったです。

4

すしめん御膳1,680円、お造り御膳1,575円、天ぷら御膳1,575円、天刺御膳2,100円、四季御膳2,100円などがあります。
僕は、すしめん御膳をオーダーしました。

5

思ったよりボリュームもあって、おいしかったです。
単品は高く感じましたが、セットものを夜でも注文できるのは、とてもいいと思います。

■寿司・活魚料理 天勝本店
高松市兵庫町7-5
087-821-5380
年中無休

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

ウエリントン

JR坂出駅から北東に位置し、歩いて20分強かかるところにある、ウエリントン(Wellington)にランチで行きました。

1_5  2_5

店長おすすめの日替りランチ735円をオーダーしました。

3_4

この周辺は、食べる場所があまりないのか、もしくは、このお店が気に入ってなのかは分かりませんが、人は多かったです。20分ぐらい待って、席につくことができました。

4_2

日替りランチです(↓)
和牛ブレンドハンバーグ、ゆで豚、サラダ、コーン、ポテト、ご飯、お味噌汁という内容です。ご飯はおかわりできます。

8_2

手ごねのハンバーグは、とてもおいしかったです。タレともよくマッチしていました。
ゆで豚はほとんど味がなかったのですが、それでもハンバーグがおいしかったので満足しました。
プラス150円でコーヒーが付きます。
そういや、本日のお肉の産地、個体識別番号、部位が記されていましたね。

■ウエリントン
香川県坂出市久米町2-10-31
0877-45-6777

| | コメント (0)

坂出市

新神戸駅から新幹線に乗り込みます。

1

岡山駅で、新幹線から快速マリンライナーに乗り換えます。
瀬戸大橋を通って、到着した先は・・・

2

香川県坂出市にある坂出駅。仕事で行きました。
香川県北部の中央に位置する人口約55,000人の市です。
駅の北側には、タクシーがたくさん並んでいるものの、周辺には、サティがあるだけで、他には特に目立った建物はありませんthink

3

駅から北部に抜けるメインロードと思われるのですが、お店はほとんど開いていません。
車の通過も少ない・・・。

4

駅から歩いて約15分の位置にある、ホテル ニューセンチュリー坂出に宿泊。

5

安いホテルですが、思った以上に清潔感があって、よかったと思ったホテルでした。
チェックインカウンターの近くには、たくさんのマンガが置かれていて、部屋に持ち込みが可能です。

6

部屋は思っていた以上に広かったです。
部屋は、南側に位置していて、部屋の窓から見える景色は、坂出駅の方面でした。

7

翌朝の朝食です。
1階にレストランがあり、バイキング方式でした。
インターネットによる宿泊の申込者には、朝食が無料で付きました。

5_2

朝食は、イマイチでしたが、リーズナブルなホテルと思いました。

| | コメント (0)

2009年10月16日 (金)

四国の旅(Part11)

JR高知駅に到着したときは、昼の2時を回っていました。
ランチを食べる時間がなかったので、腹ペコです。

駅の近くにあったお店、お好み焼きビビに行きました。

8_3

スタミナもりもりすじこんねぎ1,200円と焼きそば大盛りを注文sign01

9_3

ボリュームがあって、なかなかおいしかったです。

10_2

店内をよく見ると、アイスクリンを販売していたので、お口直しに食べました。
甘さ控えめのあっさり風味とシャリシャリの食感が良かったです。

11_2  アイスクリン

後は帰るだけです。
瀬戸大橋を渡ります。

12_2

JR岡山駅で乗り換えてbullettrain、新大阪に到着です。

13_2

JR高知駅にある四国Kioskで、野根まんぢうかんざしをお土産として購入しました。
(↓)野根まんぢう(6コ入り315円)

14_2  15_2

(↓)かんざし

16_2

2泊3日の四国旅行は、これにて終了です。

| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

四国の旅(Part10)

遠くに見えるのは、高知城
rvcarで通り過ぎただけです。

高知城
高知市街の中央にある典型的な平山城。
土佐24万石を襲封した山内一豊によって、創建・経営され以来約400年余りの歴史を有する南海の名城として名高い。

(↓)高知城の正門である追手門です。

1_3

JR高知城に戻ってきました。

2_3

(↓)JR高知駅横のスペース
来年から始まる、土佐・竜馬であい博に間に合わせるため、現在建築(?)中です。

3_3

(↓)路面電車である、土佐電鉄の始発駅です。

4_3

(↓)駅にあるパン屋、ウィリーウィンキー
お目当ては、帽子パンです。
帽子の形をした高知生まれのパン

5_3

帽子パン130円を発見sign01

6_3

電車の中で食べました。
帽子のつばの部分がサクッとしたカステラ生地でおいしかったです。

7_3

■ウィリーウィンキー高知店
高知市栄田町2-1-10
088-871-3218

| | コメント (0)

2009年10月12日 (月)

四国の旅(Part9)

JR高知駅下車、徒歩約3分のところにあるホテル港屋に宿泊しました。

1_2

2階にフロント・レストラン・大浴場・パソコン2台・自動販売機があり、3~7階に客室、1階にコインランドリーがあります(洗濯機の使用200円、乾燥機の使用100円)

大浴場
七色にライトアップし、浴場は広々としており、さらにサウナが完備されていました。
また、着替室には、冷水機があったこと、着終えた下着などを入れるための透明のビニール袋が置かれていたのがよかったです。

4_2

(↑)左の通路の突き当たりが大浴場です。
右に見えるのが、マッサージ機。無料です。

(↓)6階の部屋
部屋は狭いです。

2_23_2

部屋の中にレセッシュ(除菌EX、香り残らない緑茶のチカラでスッキリ消臭)が置かれていました。
便利なものがいくつか置かれているので、ポイントが高いホテルです。

(↓)自販機とパソコンが置かれています。
ジュースの値段は、普通の値段です。このホテルも良心的です。
パソコン2台は、インターネットができます。
また、近くのお店などの・・・チラシ、パンフレットが置かれていました。

それらをチェックすると、このホテルの近くにある利他食堂利他ランチ1,000円がとても良さそうでしたが、結局、行けませんでしたcoldsweats02
ちなみに利他ランチの内容は、主菜、副菜を含む小鉢8品、無農薬、有機栽培のこだわり食材で、ご飯のお替りも自由、食後にはドリンク(コーヒーor紅茶)と本日のデザートです。

5_2

(↓)朝食(洋)です。
地場の旬のものを盛り込んだボリュームたっぷりの和洋食。

6_2

なかなかおいしかったです。

(↓)屋上
エレベータで屋上まで上がってみました。

7_2

屋上から見る景色はなかなかのものです・・・が、シンボル的な建築物が見えなかったのが残念です。

(↓)左画像の左の方に「港屋」が見えますが、それは、ホテル港屋の別館でした。

8_2  9_2

ホテル港屋の宿泊料は、シングル4400円で、それに朝食(和 or 洋)500円を加えた4,900円でした。

■ホテル港屋
高知市相生町2-12
088-883-6000

| | コメント (0)

2009年10月10日 (土)

四国の旅(Part8)

JR高知駅に到着。

(↓)JR高知駅
鯨をモチーフにした駅らしい・・・confident

15

宿泊先のホテル港屋にチェックイン。
荷物を部屋に置いた後、晩ご飯をあらかじめ予約していた酔鯨亭まで歩いて行きました。

約10分後、酔鯨亭に到着run
(↓)
酔鯨亭

16

まずはビールbeerで乾杯です。

17

(↓)鯨特選盛り(3名向)3,360円
サエズリ(鯨の舌)、花鯨、ウネス(鯨の下アゴからヘソの手前までの縦に凹みのある部分)、鯨ベーコン、皮鯨、鯨の赤身

18

(↓)土佐の特選盛り2,415円
土佐ブランド料理を少しずつ盛っています。
かつおのタタキ、ウツボのタタキ、貝の盛り合わせ、酒盗(かつおの内臓の塩辛)、どろめ(マイワシ、ウルメイワシ、カタクチイワシなどの稚魚)、青さのりの天ぷら、手長エビの唐揚がありました。

19

めずらしいものばかりでした。
鯨関係の料理が特においしかったですhappy01

■酔鯨亭
高知市南はりまや町1-17-25
088-882-6577

(↓)はりまや橋
純信とお馬の悲しい恋物語で知られている場所です。

20

| | コメント (3)

2009年10月 8日 (木)

四国の旅(Part7)

JR伊予西条駅にある、うどん屋のゆう庵で、遅い昼食をとりました。

7

和風だしの中華そば480円がおいしそうだったので注文sign01

8

うどんのダシに中華麺が入っています。
あっさりした味でおいしかったですhappy01

姫路のまねきの駅そばに似ています。
個人的にはまねきの駅そばの方がおいしかったです。

9

伊予西条駅のホームです。
ふれあいのまち、水の都 西条と記されています。
(↓)湧き水があります。

10

(↓)JR多度津駅
この駅で乗り換えですが・・・30分、待たねばなりません。
ホームで待つのは退屈なので、駅前を散策するために、駅を出ましたが、周りに興味を惹くものどころか、お店が全くありませんでした。

11

(↓)少林寺発祥の地と記された記念碑があります。

13

30分後に発車train
JR高知駅に到着です。

14

この後は、ホテルに移動です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧